FC2ブログ

こんばんは。

重松清さんの
P3085938.jpg
「流星ワゴン」 を読みました。

主人公は38歳で失業中のサラリーマン(元サラリーマン?)・カズ
妻は不倫に明け暮れ
息子は中学受験に失敗し、家庭内暴力
うまく行っていたはずの家庭が崩壊し
「もう死んでもいいかな~」と・・・

そんな主人公が
交通事故で亡くなった橋本さん親子と
過去の大切な場所へドライブする物語りです

途中、もう一人仲間が増えることに・・・

読み始めは?の連続でしたが
読み進むうちに重松ワールドへどっぷりと浸かってしまいました!(笑)

「好き」
「嫌い」
ハッキリと意見は分かれる本だと思いますが
私は読んで良かったと思っています。

いくつ歳を重ねても
親は親であり
子供は子供なんですね・・・
当たり前なのですが
そんなことを強く感じたお話でした。

「流星ワゴン」お薦めです!
スポンサーサイト



ストレージボックス

バーベキューは無理なので・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)