FC2ブログ

こんばんは。

今朝の京都新聞に
PA244325.jpg

「大船鉾」 が復興に向けて制作されていた
胴体部分が完成した記事が載っていました!

大船鉾(別名・凱旋船鉾)
祇園祭の山鉾の1つで
1864年の蛤御門の変(禁門の変)に伴う大火で焼失し
御幣や水引の一部は残っているが「休み鉾」となっている

お囃子の復活が
15年ぐらい前だったででしょうか?
PA244326.jpg
よくここまで・・・というのが正直な感想です
お町内の方々
関係者の皆さんの熱意に頭が下がります

囃子方が復活するまでは
PA244327.jpg
大船鉾さんと言えば
このような絵を見てイメージするだけで

PA244329.jpg
残っている、鉾の先頭を飾る
大きな御幣から

PA244328.jpg
現存する船鉾さんよりも
一回り大きかったのだろうな~と漠然と思っていました・・・
(そらそうだろう、だから大船鉾というんだから )

予定では
焼失から150年にあたる
2014年の完成を目指しておられるそうです
屋根や胴掛など
まだまだ大変だと思いますが
PA244330.jpg
大船鉾さんが復帰されて
祇園祭がより華やかになる事を
京都市民の1人として
また囃子に携わる1人として
楽しみにしております!
スポンサーサイト



TOMIX EF-66 特急牽引機 その②

バザー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)