FC2ブログ

こんばんは。

内田康夫さんの
「幻香」 を読みました。

先日、ご紹介した「還らざる道」が面白かったので
続いて浅見光彦作品です!(笑)

PA184289.jpg

心当たりのない女性から、浅見光彦に届いた香り付きの手紙

その手紙には【4月10日午前九時に、栃木市の幸来橋に来てください。でないと、私は死ぬことになります】と書いてありました

迷った末に出掛けたのですが、そこで浅見を待ち受けていたのは2人の刑事でした
その刑事は新進気鋭の調香師の殺人事件を調べているという

その事件は、10年前の日本を代表する天才調香師殺害事件と奇妙な符合で結ばれていく・・・

華やかな香水の世界ですが、裏側は熾烈な開発競争の日々
香水という未知の世界で、知識を得ながら進む浅見の前に現れた3人の美女は
絢爛たる香りでいつしか光彦の嗅覚をも狂わせてしまうのか???


面白かったのですが
「還らざる道」ほどではありませんでした・・・(私の勝手な感想です、お許し下さい)
スポンサーサイト



KATO EF-65 1000 後期形

11回目の釣行

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)