FC2ブログ

こんばんは。

京都新聞・朝刊に
昨日、ジェイアール京都伊勢丹の特設舞台で行われた
月鉾さんの復元新調された左面・胴掛の披露の記事が
囃子方が登場し華やかだったようです

元の左面・胴掛は1835年(天保6年)から飾っていた記録が残っており
経年により損傷、色褪せが目立ったため今回の復元新調となったそうです。
来月12日の曳き初めよりお使いになるそうです。

P6273000.jpg
囃子方の後が復元新調された胴掛です(見にくい画像ですみません)

P6272994.jpg
動く美術館と呼ばれている祇園祭の山鉾ですが
月鉾さんはその中でも豪華さ、華麗さナンバー1だと思います!

P6272996.jpg
彫り物も素晴らしいです!左甚五郎さん作といわれています
他にも円山応挙さんの草花図や松村景文さんによる錺(かざり)金具も素晴らしいです

もし祇園祭に来て頂けるのであれば
「月鉾」さんは必見ですよ!

月鉾・京都市下京区四条通室町西入月鉾町
スポンサーサイト



夏は冷やして

気が付けば・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)