FC2ブログ

こんんばんは。

東野圭吾さんの 「流星の絆」 を読みました。

P6192982.jpg
今回はブックオフさんで購入したのではなく
本屋さんの山積みの誘惑に負けて買った本です

仲の良い3人兄弟
しっかりした兄と
真っ直ぐな心を持った弟
そして幼く可愛い妹に
突然つきつけられた両親惨殺の事実

3人力を合わせて施設で暮らし、やがて社会へ・・・
現代社会の怖さを交えて話は進んで行きます。

柄にも無くラヴストーリーを続けて読んだせいか
久しぶりの推理小説、夢中になりました
やっぱり推理小説は面白いですね~
今回も600ページを超すボリュームでしたが、頑張って読んでしまいます!
このボリュームも私にとっては東野さんの魅力の1つです。

内容は別として
この本を読んだら、ハヤシライス が食べたくなりますよ~
スポンサーサイト



気が付けば・・・

聖護院八ッ橋 nikinikiさんへ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)