FC2ブログ

こんばんは。

つづいて方丈庭園へ

市松の苔を見たい❗️
東福寺行きを決めた一番の目的でした。

20180519161722c7c.jpeg
東庭の表しているものは星座の「北斗七星」である。
それを円柱、白川砂、苔、
背後の二重生垣のみによって表現している。

20180519161545999.jpeg
庭の東側に配置された大きな石組は
「蓬莱」「方丈」「瀛洲(えいじゅう)」
「壺梁(こりょう)」と呼ばれる四仙島を、
その周りの波紋は「八海」
西側の苔のあるほうには、複数の築山「五山」があり
八相成道のうちの6つが表現されています。

2018051916163435e.jpeg
西庭の大市松模様「井田の庭」は、
日本古来から伝えられてきた伝統的な市松模様を、
サツキの刈込と葛石の使用によって表現した。

20180519161634b2c.jpeg
勅使門から方丈に向けて敷きつめられていた切石を
再利用してできあがったのが北庭の小市松模様の庭園である。
まさに西庭の大市松を受けてさらに小さな姿となり、
そして東北方向の谷に消えていくという表現方法である。

本当に市松になっている😆とカメラやスマホで
20180520192115b6f.jpeg


201805201921158b5.jpeg


京都に住んでいながら行ったことなかった東福寺
想像より大きくゆったりと落ち着く雰囲気
人混み覚悟で秋も行ってみようかな🍁

スポンサーサイト



香港へ ⑨

東福寺

comment iconコメント ( 2 )

東福寺さんには、何度か見に行きました。見ごたえのある寺院ですね。塔頭もそれぞれ立派だし、つい、また行きたくなります。

名前: AzTak [Edit] 2018-05-21 07:49

AzTakさま

京都に住みながら知らないところばかりです。
自転車で巡る京都でも出来るねと主人と話していました。

名前: - [Edit] 2018-05-21 22:12

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)