FC2ブログ

こんばんは。

内田康夫 さんの
201112000555.jpg

201112000554.jpg
「壺霊」 を読みました!

2007年の11月から、翌年の8月まで京都新聞の朝刊に連載されていた作品です!
当時、朝刊を読むのが毎日楽しみでした~

【ストーリー】
京都にある老舗骨董品店の若奥さんが、嫁入りの時に持参した「高麗青磁の壺」を道連れに家出!?
書き置きなどは無く、京都の縁切り神社として有名な安井金比羅宮の形代が残されていた。
若奥さん&壺の行方を探すのに、白羽の矢がたったのが名探偵・浅見光彦!
京都へ取材も兼ねて乗り込んだ光彦は骨董店の娘・千寿と共に?捜査を繰り広げる・・・
若奥さんと高価な高麗青磁の壺は無事に戻ってくるのか?

連載されたものに加筆修正されて、上・下巻合わせて640ページのボリューム
そして舞台は京都!
寂光院の火事や、祇園祭で起きた過去の事故
化野念仏寺に行ったり、光彦の取材先として、京都高島屋の7階「ダイニングガーデン京回廊」
などが出てきます・・・
また登場する人物が豊富なのもストーリーを盛り上げています!

今回も、どっぷりと浅見光彦ワールドに浸かりました~ (笑)
やっぱり面白いです~
「壺霊」 お薦めです!
スポンサーサイト



焼肉「文屋」さんへ

食欲の秋 ♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)