FC2ブログ

こんばんは。

CIMG5423.jpg
宗祖・弘法大使像

CIMG5427.jpg
平和大塔
昭和59年(1984年)弘法大師1150年の御遠忌を記念して建立された
高さ58m、幅35.07mの5階建ての建物です。
1階は「霊光殿」といい、成田山霊光館の一部として成田山に奉納された様々な
寺宝が展示されています。
また、1150人の書家による献書を順次展示するほか、床の中央には直径約1mの
香炉の形をしたタイムカプセル「平和へのメッセージ」が埋め込まれており
建立から450年後の成田山開基1500年(2434年)に開封されるそうです。
2階「明王殿」はその名の通り中央に不動明王を安置し、その周囲を取り囲む形で
右前に降三世明王、右奥に金剛夜叉明王、左前に軍荼利明王、左奥に大威徳明王の
立像がそびえ立っています。
高さは不動明王が約6m、他の四明王は約4mあり、木像として五体揃っているのは珍しいという事です。
これら明王の脇には「昭和大曼荼羅」とよばれる巨大な曼荼羅が掲げてあります。
また壁には真言宗や成田山に縁のある大師や大僧正の肖像画などが描かれています。
中央の5大明王を取り囲むように立っている四天柱には、十六大菩薩と八供養菩薩の
全部で24の菩薩が描かれています。
また極彩色で彩られた格天井(ごうてんじょう)の美しさには目を見張るものがあります。
3階「経蔵殿」の中央には、チベット仏教の法主、14世ダライ・ラマ猊下から寄贈された
「ナルタン版チベット大蔵経」をはじめ、インドから日本に至る各国の仏典が収蔵されています。
この「経蔵殿」の周囲の壁に設置された棚や4階「法蔵殿」には、御信徒から奉納された何万体
もの御尊像が奉納されています。
平和大塔の屋根には金色に輝く相輪がありますが、この根本の伏鉢には松田照應上人による
平和祈願の銘文が刻まれています。(FEEL成田より)

CIMG5435.jpg
大錫丈
長さ3m、持ち上げることが出来たら、ご利益があるとか・・・

CIMG5440.jpg
こちらも「来て良かった!」と思った、成田山新勝寺 をあとにします・・・

かなり疲れているはずですが
とっても満足しているせいか、足取りも軽く駅へと向かいます!
CIMG5441.jpg
やっぱり気になる、大野屋さん
ジブリ映画に出てきそう・・・(笑)

CIMG5443.jpg
うな丼、吸椀付で1500円
食べた~い!でも時間が中途半端なんですよね~
おやつに、うな丼も変ですし・・・

CIMG5447.jpg
JR成田駅へ戻ってきました!

CIMG5448.jpg
お隣の駅→ 酒々井と書いて「しすい」と読むんですね~

CIMG5449.jpg
夕暮れのホーム
旅の充実感と疲れ、そして「もう帰るのか~」という寂しさが
入り混じった心境で電車を待っておりました!

CIMG5450.jpg
最後もこの車両にお世話になりました~

成田駅から本を読んでいたのですが、眠くなり少しウトウトしていたら
何処かの駅に着いたらしく、隣に人の気配を感じました、しかも身体を私の方へ寄せてこられるので
かなり混んできたのかな~?と思いました・・・
電車が動き出しても、まだ隣の方が私の方へ身体を寄せてこられるので
目を開けて周りを見ると、車両はガラガラ・・・???
寝ぼけていても「変だな~」と思い、離れたシートへ移動しました!
しかし、しかし、その隣の人は(25歳くらいで、少し日焼けし、白のポロシャツが似合うなかなかのイケメン)
移動した私の隣にやってきて、また身体を寄せてきます・・・
この異常な事態に気付いた私
「あなた何ですか、気持ち悪いですね、他にも席はたくさん空いているじゃないですか!」
と言いました~ 実際には、思いっきり関西弁で「お前気持ち悪いな~、他にも席空いてるやろ~」だったと思います
すると、目をウルウルさせて私を睨み、「もう、バカ~」と言いながら私の太ももをパシンと叩き
2両目の方へと走り去って行きました・・・
なんやねんあいつ~、と気持ち悪く思いながら辺りを見回すと
騒動を知った人たちが、私を見ています
見ているのですが、私が見ると視線を外しうつ向かれます・・・?
えっ!ひょっとして皆さんの頭の中に浮かんでいるのは「ホモ達の喧嘩!」
大声で弁解し誤解を解きたかったのですが
諦めて、東京駅まで「寝たふり」をしていました・・・

かなり長~く感じた東京駅まで
CIMG5451.jpg
なんとか無事にたどり着きました~


つづく














スポンサーサイト



2013年夏・東京へ その32 帰宅 

2013年夏・東京へ その30 成田山新勝寺⑤

comment iconコメント ( 2 )

((◎д◎))

じっくりと拝見した成田山レポももう終わっちゃうのね~
と、しみじみ感じ入っておりましたら

・・・・・な、なんですと?!

はーっ、世間ではこういうこともあるんですね~(@0@)
逆ナンパ?いや、『逆』でもないのか(苦笑)

とんだ色男っぷりを持ち上げてよいのやら悪いのやら
びみょーに迷う状況ですがwwとにかく、見物ルートに
『新宿2丁目』が入ってなくてよかった?!(笑)

大錫丈も大野屋さんも記憶から吹っ飛んじゃいましたwww

名前: あすも [Edit] 2013-09-29 14:53

あすも様

こんばんは!

ハッキリと申し上げますが
私はノーマルな人間で、ピチピチな女性が大好きです!(笑)

色男なわけがありませんが
世の中には、変わった方がいらっしゃるんだな~と
改めて感じました・・・
恐るべし大都会・東京・・・(まだ千葉だったかも?)
いちよう、新宿2丁目とは無関係ですからね~

「大錫丈も大野屋さんも記憶から吹っ飛んじゃいました」
すみませんが、思い出して下さい!(笑)

それでは、長々と綴ってまいりました旅行記も
今夜が最後!どうかお付き合いの程よろしくお願い致します。

名前: 京都 花大黒 [Edit] 2013-09-29 22:31

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)