FC2ブログ

こんばんは。

仁王門には
CIMG5379.jpg
密迹金剛

CIMG5378.jpg
那羅延金剛

CIMG5387.jpg
広目天

CIMG5388.jpg
多聞天

門の左右に密迹金剛、那羅延金剛の二尊が奉安され、昔から成田山の門を守ってきました。
また、裏仏として、広目天、多聞天の二天が奉安されています。(成田山新勝寺HPより)

CIMG5389.jpg
仁王門をくぐると、大本堂へと続く石段と
左右に池があります・・・

CIMG5390.jpg
放生池として不殺生を教える池なのだそうです。

CIMG5391.jpg
亀がたくさんいました~

CIMG5392.jpg
迫力満点の狛犬さん

CIMG5393.jpg
よ~く見て頂くと、足元には子供の狛犬がいますね~

CIMG5394.jpg
しかし、かなり獰猛なのでしょうね~
近寄ると、キケン なんだそうです!

CIMG5395.jpg
溶岩でできた獅子山の上には親獅子いて

CIMG5396.jpg
子供の獅子が這い上がって来るのを見守っている形です。

獅子は、子供が生まれて三日経つと、千仞の谷に突き落とすと言う仏教の説話から生まれた表現
と言われています・・・



つづく


スポンサーサイト



2013年夏・東京へ その29 成田山新勝寺④

2013年夏・東京へ その27 成田山新勝寺②

comment iconコメント ( 2 )

かっけぇーーーっ☆

成田山も行ってこられたんですね!!
ああ、旅行鞄に潜り込んどけばよかったぁ(笑)

成田山の狛犬かっけぇーーーっ☆金髪が厳ついですヮ~
『キケン』の看板、やっぱり子連れだと気が立ってるんでしょうね(笑)

↓さすがは『成田屋』屋号のルーツだけあって粋で渋~い格好よさがありますね。
 大提灯の底に豪快な昇り竜!歌舞伎役者の羽織裏と同じ発想でしょうか。
 人目につかないところに洒落っ気・・・めちゃめちゃカッコイイです(*^^*)

名前: あすも [Edit] 2013-09-26 15:26

あすも様

こんばんは~ v-280

息子と妻の許可を得て「成田山」も行って来ました!
あすも様なら旅行鞄に入れそうですね~

特徴ある「狛犬さん」
若い頃ちょっとグレてた、って感じでしょうか?(笑)
目を合わせたら「なに喧嘩売ってんねん」とか言うんでしょうね~・・・あ~危険!

「粋で渋~い格好よさ」ホントそんな感じでしたよ~
どこまでお伝えできるか・・・(汗)
今夜も頑張ります!v-290

名前: 京都 花大黒 [Edit] 2013-09-26 19:35

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)