FC2ブログ

こんばんは。

次は、私が1番行きたかった場所
『円月島』
20171111184452c4e.jpeg

臨海浦の南海上に浮かぶ南北130m、東西35m、
高さ25mほどの無人の小島で、正式には高嶋という。
中央部分に円型の海蝕洞が開いていることから、
円月島の名が付いた。
夕景の美しさは格別で、白浜を代表する夕景ポイント。

201711111844520b4.jpeg


また春分の日or秋分の日前後は
夕日が円月島の穴に入るそうです

20171111174543c58.jpeg
るるぶ.comさんより

本当は夕日を撮りたかったのですが
時間的に無理だったので次回のお楽しみに😊

こんばんは。

千畳敷から少し走ると
201711090135254b5.jpeg
『三段壁』です。

三段壁は、紺碧の海にまるで屏風のように
立ちはだかっています。
その絶景はダイナミックそのもの。
その下に眠る波の浸食によって形成された海蝕洞窟は、
かつて熊野水軍の船隠しの場であったともいわれています。

20171109013525bdd.jpeg

高さ50メートルの岸壁が南北に
2キロメートルも続いています。
ここは昔漁師たちが、船の動向や魚の群れを
見つけるのに使われた「見壇」と呼ばれる場所で、
今は展望台ができて雄大な
太平洋を眺めることができます。
この展望台の直下に三段壁洞窟が
口をぽっかりと開けていて
散策することができます。

洞窟に入るかどうするか⁈
大人1300円は高いなぁ⤵️
と、家族会議の結果
説明だけ読んどきました😅

201711090132267e9.jpeg

こんばんは。

今回のテーマは和歌山県の名勝巡りです

20171106192348142.jpeg
『千畳敷』

新第三紀層の砂岩からなる、太平洋に面した
スロープ状の岩盤である。
砂岩は非常に柔らかいため、打ち寄せる波の浸食を受け、
複雑な地形を形成している。
その広さはおよそ4ヘクタールで、
畳を千枚敷けるほどの広さであることが名前の由来である。

201711061923488eb.jpeg

201711061923482ed.jpeg

風化浸食により河口に運ばれた土砂が、
付加体の上にできた浅い海のくぼみに運ばれて
堆積した地層(1800万年前~1500万年前)が、
付加体の隆起に伴って押し上げられて大地となった。

間近でこのように見れるのは面白いです👀✨
201711061923481e3.jpeg
息子も

201711061923481c3.jpeg
主人も

興味津々

かと思ったら
20171106192348bf7.jpeg
ギリギリまて行ってみよう❗️

みんなやる事同じでした😅


こんばんは。

主人のインスタより


カーテンを開けたら朝日が🌅
エネルギーを頂きました

朝食後、太陽は少し高くなり明るくなってきました
20171106002631343.jpeg

こんばんは。

今日は結婚21周年💞

20171104224118275.png

ケーキ🎂とかもなく
ご馳走が並んだ訳でもなく
普通の1日でした。

でも普通が一番有難い😊
健康で家族仲良く過ごせる事に感謝🙏

お父さん、これからも宜しくね❣️




こんばんは。

木曜日の夕方から和歌山へミニ旅行🚗
温泉入ってキレイな景色を眺め
リフレッシュです🌿

まずは先に息子と2人で✈️


こんばんは。

今日は月始め恒例の『じぶん弁当』です。

今朝は主人が7時に家を出るので
それまでに仕上げないといけない上に
じぶん弁当の日なので3ツ

お弁当の数が多くなると
どうしても時間がかかります
何とか出来上がりましたが写真は無し

その後、2人分できました!
20171102003400f59.jpeg

🍁豚肉の生姜焼き
🍁ピリ辛ゴマごぼう
🍁クルクルちくわ
🍁ひじき煮
🍁金時豆