こんばんは。

昼食もまだ・・・
駅まで歩いて戻らないといけないので
今回はここまでです。

息子カメラで望遠
2017082921261088e.jpg


201708292126108e4.jpg

主人スマホ
20170826163536369.jpg
五重塔

20170826163211917.jpg
三神庫

この時主人は次なる所へ向かうためひと足先に日光を離れていました。

最後に陽明門をしっかり観て
20170829212654e84.jpg

神橋を横から正面から眺めて
20170829212610390.jpg

日光を後にしました。

国宝・重文の数々
素晴らしいところでした

また再訪したいと思います(^_^)

スポンサーサイト

こんばんは。

次は唐門です
20170826163328f5d.jpg


201708261638296ec.jpg
唐破風の屋根が特徴的で、昇り竜や下り竜
精密な「舜帝朝見の儀」の彫刻が見られる

2017082616332802c.jpg


2017082616332866b.jpg

息子はこの唐門が一番凄かったと言ってました。
煌びやかな建物が多い中、白い唐門は
印象深く感じたんだと思います。

こんばんは。

奥宮へ向かう参道入り口の欄干には
20170826163829993.jpg
国宝「眠り猫」
見落としてしまいそうなくらい小さなものであることに
驚きました。
実際「えっコレ??」の声が多かったです

2017082616332856f.jpg
鋳抜門の奥には

20170826163328b9a.jpg
家康の神柩が納められている奥宮宝塔

20170826163328f35.jpg
樹齢600年・最強のパワースポット 「叶杉」
長蛇の列🚶‍♀️🚶‍♀️🚶‍♀️🚶‍♀️🚶‍♀️
(残念ながら私と息子はここまで行く時間がありませんでした)



こんばんは。

目の前に陽明門です!
201708261632114df.jpg

「日が暮れるのも忘れるほどみとれた」ともいわれ、別名「日暮門」とも呼ばれている
華やかな装飾の中には約500もの彫刻が彫り込まれている

東照宮大好きな主人の画像を一緒にご紹介させて頂きます
まずはご覧の通り右側通行・大混雑・です

写真を撮るからさらに混雑します
なんとか前まで行って負けずに撮影
20170826163211ad0.jpg

20170826163211807.jpg

201708261632110e7.jpg

私も頑張って撮影

20170826163829bd8.jpg


20170826163829217.jpg
「斗栱(ときょう)組み」という縦横に積み木を組み合わせたような仕組みで
地震の揺れや衝撃を分散・吸収する

20170826163829d07.jpg


20170826163829cb4.jpg
真下からは

どこから見ても素晴らしいですね✨✨

こんばんは。

ムカムカしながら普通列車で日光へ向かいます
お天気は霧雨が降り傘の出番☂️です。

駅からは15分ほどで到着できる
『世界遺産めぐりバス』
この日は道の渋滞により1時間くらいかかると…
歩けば40分🚶‍♀️

もちろん、歩きます‼️
ナマケモノの息子はブチブチ😤

そして2人で喋りながら
20170825003528d33.jpg
日光橋までやって来ました💦

20170825003528821.jpg
いい感じです

そして、山の中へ
どれくらいかかったかは分かりませんが
やっと到着です

まずは三猿から
猿の一生を表しているそうですね
2017082500342441b.jpg
『見ざる言わざる聞かざる』

どこも人がいっぱいで写真撮るのも一苦労です😵

参道を右へ曲がると
201708250034242e0.jpg
パワースポット青銅の鳥居の奥に
見えてきました👀✨✨


『陽明門』

こんばんは。

2日目の朝、この日は日光へ。

浅草から東武の新しい特急『リバティ』に乗車
20170822213220477.jpg
今までの東武特急とはイメージ一新

20170822213220e4f.jpg


20170822213220432.jpg
車内天井もこんな感じ✨
乗り心地も良かったです

主人は日光へ直行➡️の為
下今市で一度お別れ
息子と私は鬼怒川温泉まで乗車
その後10日より運行開始になった
『SL大樹』で下今市まで折り返し
日光へ向かう予定でした。

SL大樹は運行開始2日目、祝日ということで
切符が取れるか分からない状況でした。
事前に京都の東武トラベルさんへ予約をし
1ヶ月前の発売日に手配して頂きました。
20170822213220301.jpg

この日の切符はプラチナチケットみたいなもで
とても楽しみにしていました。

ひとつだけ心配な事があり
大樹は1日3往復しかしないので
日光観光と合わせると特急との組み合わせが
難しいのです。
結局、一番ベストな時間は鬼怒川温泉駅で
乗り換え時間1分の組み合わせとなりました。
しかし、遅延などか起こった場合が気になり
車掌さんに確認したのです。
「この電車遅れてませんか?」
「今のところ3分遅れです」
「えっ…💦」「大樹の切符持っているのですが…」
「大丈夫です、余程の遅れでない限りこの電車より
先に発車しませんからご安心下さい」

ホッとひと安心していたら下今市に到着
すると!大量の人が電車に乗り込み
指定席の車両通路やデッキに立つのです❗️
しかも!
この人たちは特急券を持っていないのです‼️

嫌な気持ちになりながら鬼怒川温泉駅に到着
横のホームには大樹が停車しています。
急いで降りようと思うのに人がいっぱいでなかなか
降りれない💦到着前に降りる準備をしていたのに
デッキにもいっぱい人がいて通れないのです。
私は無理矢理降りたら大樹が目の前で
発車しかけているのです。
駅員さんに切符を見せて説明をしても
ドア半分の状態なのに
「あかん!あかん!」って
目の前でドアが閉まり発車してしまいました😢

2017082221322050b.jpg
下今市にて停車中の大樹

私はその瞬間涙が出そうになり怒り💢爆発💥
すぐに駅窓口で事情を話し、答えは
「特急と大樹は連絡運転はしていません」
「間違った案内をしてしまい申し訳ございませんでした」
「後続の大樹も満席状態でお席を準備する事が出来ないので
払戻しさせていただきます」と。

払戻しは当たり前❗️
私は納得出来なくてムカムカ😡
連絡していないならひとつ前の駅で降りて
大樹を待つ事もできたのです‼️


おまけに乗車券しか持っていない人達を乗せ、
降りれない状況を作った事も納得出来ないし
駅員の「あかん!あかん!」の対応も酷い

結局、その日はこれ以上はどうする事も出来ないので
日光へ向かいました。

主人も話したら納得出来ないと。

本当はブログで書くような内容ではないのですが
酷くないですか?








こんばんは。

ゲートブリッジの撮影を終え自転車で
新木場駅へ戻ります🚲 ↩️

時計は19時半
そろそろ夕飯と言いたいところですが…
『羽田にシンガポール🇸🇬の白スタアラが来る❗️』
とフライトレーダーで情報が…

行くか…
辞めとくか…

今から向かえば時間は間に合う❗️
東京へ来たのだから行かねば‼️
と、言うわけで羽田へ✈️
りんかい線→大井町経由→品川経由→
京急にて羽田へ急ぎます💨

羽田の着陸はCまたはA滑走路
管制塔はどこを指示するのか分かりません😕
待っていた滑走路に降りなければ
チャンスを失くしてしまう、
それに夜間撮影のタッチダウンは撮れない
ここは息子、安全策に出ました。
国際線ターミナルには必ず入る。
そこで待つ事にしました。

20170821185620324.jpg
入って来ました❗️
撮りヒコさんいっぱいです💦

場所を変えて走る🏃
20170821185620abb.jpg
ボーディングブリッジが付くまでにと急ぐ💨
場所がない❗️ない‼️
なんとか確保して📸


20170821185620bd7.jpg
尾翼が白いスタアラです👍

20170821185620811.jpg
普通のスターアライアンス塗装は尾翼が黒

このシンガポールのスタアラは白なんです
黒とはイメージが違って見えますね✨

明るい時ならより良かったですが
なんとかカメラに収める事ができて良かったです。

その後羽田で夕飯のはずがお店は全て閉店
結局、ホテルでコンビニ弁当を食べる事に
なってしまいました💦

こうして長い1日が終わりました🌙

こんばんは。

私たちがゲートブリッジの撮影をしている頃
主人はタイガース🐯のユニフォームを着て
ドームで応援中でした。

20170820001020dd7.jpg

201708200010203bd.jpg


20170820001020655.jpg

ドームは甲子園に比べると控えめではありますが
それでも伝統の一戦 みなさんヒートアップ⤴️⤴️
主人も周囲の方と一緒にヤジっていたようです💦

結果は負けてしまいましたが
翌日へ期待をしホテルへ戻りました




主人のインスタより

こんばんは。

羽田空港での撮影を終えホテルにチェックイン
朝が早かったので少し休憩

1日目と2日目の夜は主人とは別行動です。

私たちが向かった先は

20170818220424627.jpg

東京ゲートブリッジ
今回、私はここで撮影をしたいと思っていたんです。
ここまでは新木場からコミュニティサイクルで🚲
約15分ほどでしょうか。

到着した時はまだ明るく暫くは撮影ポイントを探したり
三脚を立てて練習をしたり

夕暮れになるのを待ちます
この日はお天気が良くなかったので夕方の撮影は
できませんでしたが、夜撮はバッチリでした

時間とともに変化するゲートブリッジ
20170818220424b5a.jpg


201708182204244b5.jpg


201708182204243c6.jpg


20170818220424887.jpg


201708182204245a0.jpg


201708182205131f6.jpg


20170818220513e13.jpg

綺麗ですね🌉✨
親バカですが息子カメラ頑張りました😊

息子も初めは私の付き合いで来たのですが
楽しかったって言ってくれました。
次回は横浜ベイブリッジを撮影する事にしました。

こんにちは。

昨日は京都五山送り火でした。

8月16日夏の夜空をいろどる京都五山送り火。
祇園祭とともに京都の夏を代表する風物詩の一つである。
この送り火としては東山如意ケ嶽の「大文字」がもっともよく知られ、
それゆえ送り火の代名詞のごとくいわれているが、
そのほかに金閣寺大北山(大文字山)の「左大文字」、
松ヶ崎西山(万灯籠山)・東山(大黒天山)の「妙法」、
西賀茂船山の「船形」、及び嵯峨曼荼羅山の「鳥居形」があり、
これらが、同夜相前後して点火され、
これを京都五山送り火とよんでいる。

京都市観光協会HPより

昨年は大雨の中だったので全く見えなかったのですが
今年はきれいに見る事ができました。
我が家からは如意ヶ嶽が見えます👀✨

息子カメラマンにお願いして
201708162344011fd.jpg
屋上に三脚をセット
カメラを向けます

20170816234401b10.jpg
燃え上がる一つ一つの火床を写せました

この火床
それぞれ違うようです

20170816235942020.jpg

2017081710440350e.jpg
友達の画像より

お友達は松ヶ崎東山(大黒天山)の
毎年点火しています。

担当する火床は決まっていて
親から子へ、子から孫へと
代々受け継がれています。

大文字が終われば夏も終わりかな…

京都の人の気持ちではないでしょうか。