こんばんは。

増税による価格改定の準備が
先ほど、やっと終わりました~

CIMG9282.jpg
A面ボードやイーゼル用のボード

CIMG9283.jpg
ランチから、デザートメニュー

CIMG9272.jpg
販売商品の値札まで、全てなので
当店のような小さなお店でも、色々とたくさんありました~・・・

何とか間に合い、今は「ホッ」としております!

ご利用のお客様には、申し訳ございませんが
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 


ず~っと先の事と思っていた8%への増税ですが
とうとう、その日になってしまいますね・・・
スポンサーサイト

こんばんは。

野球については沈黙を続けておりましたが
金曜日から今年のペナントレースが始まりましたね~

去年の終盤にあれほどの失速をしたにもかかわらず
大きな補強も出来ないまま開幕を迎えた、我が阪神タイガース
金曜日は 期待 20% 不安 80%でしたが・・・

1戦目
4点先制するも、エース・能見がまさかの10失点で大敗

2戦目
相手のミスとゴメスのタイムリーでなんとか勝利!

迎えた本日の3戦目
結果は1戦目に続き、また大敗・・・

デーゲームだったので見ていなかったから
さっき知ったのですが
spo14033017340024-n1.jpg
セカンドの西岡選手が後方の飛球を追い、前進したライトの福留選手と激突

spo14033016280014-n1.jpg
そのまま地面に落ち、脳振盪(のうしんとう)を起こし
しばらくは動けない状態となり、グランドから救急車で搬送
という大きなアクシデントがあったんですね~

診察の結果は
鼻骨骨折と胸部の打撲および左肩鎖関節の軽い脱臼と診断
入院し、明日に状態を見ることに・・・

開幕3連戦を終え
今年も強いジャイアンツに1勝2敗
これは、ま~いいとして(本当はよくないけど・・・)
内容がね~・・・

955.jpg
4番を任されたゴメス選手
この3戦はま~ま~だったみたいですが
シーズン通して、どれだけやってくれるかは未知数!?

1122.jpg
絶対的な守護神としてやってきた、オ・スンファン投手も
期待に応えてくれるのでしょうか?

?ばっかりなのに、その上
西岡選手が長期離脱なんて事になったら・・・
短期間で戻れる事を願っております!

いま現在の心境は
期待・楽しみ 5%
不安・心配 95%
こんな感じです・・・

あ~、楽しく野球観戦がしたい!(笑)




こんばんは。

昨年の夏に
ひみつ
御池通のビル地下1階にオープンした

640x64055566
感動の100円パン 「パン屋さんのひみつ」 さんが
今月末で閉店し、移転されます・・・

1個 税込105円!なのに美味しく、食べ応えもあり
家族みんなが気に入って、ホントお世話になりました~
20140329174950428.jpg
今日のお昼は「さようなら、パン屋さんのひみつ」ということで
お気に入りのパンを買いに行き、食べました~

気になる、移転先は西京極で「鎌倉ベーカリー」という店名で営業されるそうです・・・
我が家からは少し離れているので、今迄のようには買いに行けませんが
機会があれば、また買いに行きたいと思っています
しかし、残念だ~・・・

こんばんは。

内田康夫さんの浅見光彦シリーズ
201403272301485ac.jpg
「風のなかの櫻香」 を読みました!

作品紹介
奈良の由緒ある尼寺・尊宮寺の養女として迎えられた櫻香は
尼僧・妙蓮たちに大切に育てられた。
尼になることに疑問を抱くことなく育った櫻香だったが、中学生に
なると不審な事件が相次ぐ。
「櫻香を出家させるな」と書かれた差出人不明の手紙、突然声を
かけてきた見知らぬ女性―。
不安を覚えた妙蓮は、浅見光彦に相談を持ちかける。
謎に包まれた櫻香出生の秘密を浅見光彦が解く!

尊宮寺の御前さまと、光彦の母が旧知の仲ということで
櫻香さんを守るべく奈良へ乗り込んだ、我らが浅見光彦
母からの「なんとかしなさい!」という厳しいお言葉を胸に
今回も光彦の推理が冴えます!

この本を読んで、奈良に行きたくなりました・・・(笑)

「風のなかの櫻香」お薦めです!

こんばんは。

消費税が8%になってしまう4月1日がいよいよ迫ってまいりました・・・

がば~っと買いだめ!?はしませんが(笑)
近いうちに必要な程度は、やっぱり少しでも安く手に入れたいですよね~
とうことで、ここ数日は発注に追われておりました・・・

そして昨日から妻と焦りながら取り掛かっているのが
価格改定に伴う、メニューや看板のやり替えです!

最終チェック → プリントアウト →
CIMG9271.jpg
ラミネート していくのですが
ぜんぜん捗らない・・・
残された日はあと4日間だけ、間に合うのかな~?


消費税が8%となり、税収は8兆円ほど増えるようですが
本当に社会保障の安定化や維持に使われるのでしょうかね~?

国民全員の負担が増えるのですから、なんとしてでも実現してもらわないと!!

来年の秋には10%・・・
考えると憂鬱になりますね~

こんばんは。

右が
CIMG9228.jpg
牛尾宮
ご祭神 大山咋神荒魂
本殿:三間社流造・檜皮葺  
拝殿:入母屋造・檜皮葺  
文禄4年(1595)造営

左が
CIMG9229.jpg
三宮宮
ご祭神 鴨玉依姫神荒魂
本殿・拝殿:牛尾宮と同じ  
慶長4年(1599)造営

CIMG9230.jpg
「金大巖」【こがねのおおいわ】  

CIMG9231.jpg
神が降臨する聖なる磐座(いわくら)で、
「歓喜天霊石八王子権現、此の大岩へ天降り玉ふ水徳の神にしてまします。
故に相生の理を以て金の大岩と名く」(日吉神社秘密社参要録)
とあるように、日吉大社の根元となる聖地である。

CIMG9232.jpg
見下ろすと、真っ直ぐ先に山王鳥居が見えました~

CIMG9233.jpg
奥宮から眺める景色は最高です!

CIMG9235.jpg
清水寺の舞台に似てますね~

少し休憩し
CIMG9236.jpg
下山しました

CIMG9084.jpg
東本宮まで戻りました!

最後は
CIMG9124.jpg
猿の霊石
に見送られながら?日吉大社を後にしました・・・

家から車で30分と少し、入苑協賛料も大人300円で駐車料金は無料と
とっても良心的な日吉大社
しかし、国宝をはじめ見るものは沢山あります!!
機会がありましたらご覧の皆さまも、是非お出掛け下さい。

お終い。

こんばんは。

CIMG9240.jpg
覗き拝観を終え(笑)
日吉大社へ戻ります!

眼下には
CIMG9199.jpg
琵琶湖を望む、こんな景色が広がっていました~

CIMG9220.jpg
行きとは違う、県道から延びる石段を降りました!
かなり急なので、あまりお薦めできません・・・

日吉大社へ向かいながら、いまだ迷っている私

このまま駐車場へ行き、帰るのか・・・
それとも、せっかくだから金大巌のある八王子山を登るのか・・・?

やっぱり登りましょう!
CIMG9222.jpg
ここで止めたら、ご覧頂いている皆様から
「情けない奴やな~花大黒」とお叱りを頂戴するような気がしたので・・・

しかし、根性の無い私は
CIMG9223.jpg
5分後には後悔しておりました・・・
と~っても登りにくい・・・

ひたすら歩き続け
CIMG9224.jpg
途中、こんな景色に励まされ

頑張って進むと
CIMG9225.jpg
石段が・・・ゴールは近い・・・?

CIMG9226.jpg
三宮宮と牛尾宮が見えてきました!
やっと着いた~

CIMG9227.jpg
お社の間から、この神社の始まりとされる
金大巌 (こがねのおおいわ) が見えます!

つづく

こんばんは。

まだご紹介していなかった蟇股です!
CIMG9205.jpg
麒麟
一角の角で、鬚・巻き毛もない麒麟は異例だそうです

CIMG9206.jpg
唐獅子
剥落してしまったのか・・・?
ちょっと損傷が激しいですね~、残念です

CIMG9237.jpg


CIMG9211.jpg
禽鳥 (きんちょう)

CIMG9213.jpg


CIMG9212.jpg
孔雀

CIMG9191.jpg
やっぱり、葵の御紋だらけですね~
日光東照宮もそうだった事を思い出しました!

CIMG9164.jpg
唐門

CIMG9155.jpg
鶴の精巧な彫刻が目を引きます!

CIMG9156.jpg
しかし、こちらも劣化が気になりますね~・・・

CIMG9157.jpg
中央に位置する羽を広げた優雅な孔雀なのですが
唐破風でないためあまり目立ちません

つづく

こんばんは。

CIMG9193.jpg
横の透塀からも・・・

CIMG9195.jpg
拝殿・石の間・本殿 となります!

CIMG9196.jpg
壁は金箔なんでしょうね~

CIMG9197.jpg
あ~壁がね~・・・

CIMG9201.jpg
拝殿前

CIMG9202.jpg
鳳凰の蟇股の上部には、装飾として熨斗が用いられています
この建物自体が瑞祥の証だそうです!

CIMG9203.jpg
この角度から拝見すると、なかなか迫力のある木鼻ですね~

CIMG9204.jpg
反対側の壁も、もちろん金箔です!

CIMG9214.jpg
拝殿の前部ほどではありませんが、彩色と彫刻で飾られています!

CIMG9215.jpg
本殿には松が描かれていますね

CIMG9207.jpg
手挟

CIMG9208.jpg
4か所ある手狭にも鳳凰!と思ったのですが
調べると、すべて鸞(らん)でした・・・
「鳳凰」と「鸞」の違いが分からん
なんちゃって・・・

つづく






こんばんは。

正面の透塀からは限界が・・・

あっ!
CIMG9178.jpg
左右の透塀があるじゃないですか~

半分ずつになっちゃいましたけど・・・
CIMG9188.jpg
日光東照宮の雛型といわれる「日吉東照宮」が目の前なのに

CIMG9180.jpg
塀越しという、もどかしさ・・・
ま~自分のミスなんですが

CIMG9185.jpg
豪華な装飾の数々ですが、日光東照宮に比べれば控えめだそうです!
北野天満宮、御香宮神社、そして日吉東照宮も寛永年間の造営
先月、北野天満宮は行ったので、近いうちに御香宮神社へ行かなければ

ちょっと見にくいですが
CIMG9173.jpg
拝殿蟇股・鳳凰

CIMG9174.jpg
拝殿蟇股・鳳凰
羽を広げた鳳凰の姿はとても美しいですね~

CIMG9171.jpg
拝殿蟇股・唐獅子

CIMG9172.jpg
拝殿蟇股・唐獅子

CIMG9189.jpg
これだけの装飾が施されている日吉東照宮を
日・祝の10時~16時の間は200円の拝観料(日吉大社ご参拝の方は150円)で
じっくり見る事が出来ます!
いつ実施されているかは分かりませんが、特別拝観の時は昇殿も許可されます
日祝がお休みで、ご興味のある方は、是非お出掛け下さいね。

つづく