FC2ブログ

こんばんは。

東野圭吾さんの
PC024621.jpg
「天空の蜂」 を読みました

PC024622.jpg
見て下さい、このボリューム!たまりませんね~

テスト飛行を控えた大型ヘリが駐機場から強奪される
ヘリには遊びで忍び込んだ子供が1人・・・

ヘリは遠隔操作で稼働中の原発上空でホバリング
しかもヘリには爆発物が!
燃料が無くなったら墜落・・・
何としてでも最悪の事態は避けなければ!

文庫本で600ページあまり
早朝のヘリ強奪から犯人・警察・技術者・政府・被害者と家族
の暑く熱い10時間が描かれています。

昨年、大震災により福島原発の事故が起こりました
この作品は原発問題について的確に警鐘を鳴らしていたと感じました、しかも10年以上前に!
やはり東野圭吾さんは凄い方ですね (祝・エドガー賞候補)

原発の本としても
1冊の本としても
お薦めできます!






こんばんは。

広島旅行記をアップしている間に
当ブログのレギュラーメンバー?の
Naoさんがお店に寄ってくれました!

新年のご挨拶に寄ってくれただけではありません・・・
ありがたい事にブログネタ持参で!

本日はご厚意に甘えてNaoさんネタで!!

1品目は
P1105351_20120120092825.jpg
Naoさんがただ今、熱を上げたはる
日本代表キャプテン・長谷部選手のカード
たんなるカードではなく、ポテチにオマケとして付いてくるものだそうで
ポテチを12袋大人買いした中に入っていた代物です!
すぐ長谷部選手に当たって良かったですが
なかなか当たらなかったらNaoさんはどんな行動をとっていたのでしょう?
見てみたかったような・・・

2品目は
P1105353.jpg
中学2年の息子さん Dちゃんのお土産
サッカーを頑張っているDちゃん
去年の暮れに上海へ合宿に行かれた時のモノです!
「怪しい・・・めちゃめちゃ怪しい・・・」
Naoさんに説明してもらって分かったのですが
すべて人形の形は同じで、それぞれ色を塗り分けてあるだけなんです!! (ガンダム?は何か被っていますが・・・)
恐るべし!中国
しかしこの商品をお土産に選ぶDちゃんのセンスには拍手!

3品目は
P1105354.jpg
ポロの襷掛け鞄
さすがNaoさんと声をににして言いたい!
Naoさんはこの鞄を見て電流が走ったそうですが
私もそうだったのです!
以前に妻と高島屋に行った際に見つけて一目惚れ
「この鞄ならプレゼントするし使わへん?」と聞いたのに
妻の返事は「襷掛けは肩がこるから」とあっさりNO・・・
改めて見ましたが「いいと思うんだけどな~」

4品目は
P1105352.jpg
国際返信切手券という名称だそうです
前にこれの画像を見せてもらって「何か知ってる?」と聞かれて
まったく分からなかったんです・・・
今回は現物を見せてもらいました!
Naoさんは、この券をドイツの長谷部選手に送ったそうで
近いうちにメッセージとサインが返送されてくる予定?みたいです!

今年もNaoさん、いい感じです!

こんばんは。

昨日は参観日と定休日が運良くかさなったので
息子の通う小学校へ行ってきました!

息子から聞いてはいましたが
12月の懇談会の時に先生にお願いした最前列の座席に息子の姿がありました!
(先生ありがとうございます!)
しかも右隣の席には、息子の彼女がこんなお嬢さんだったらな~と思う可愛いSちゃんの姿が
(もちろんSちゃんは息子のことなんかNGだとは思いますが・・・  )

さ~授業開始です!
科目は英語です、もちろん息子は苦手です
いきなり先生との挨拶で・・・
生徒1人づつと言葉を交わしていかれます
みんなファインとか答えてはるのに
息子は「アイムハングリー」と言ってました・・・

気を取り直して、授業へと
先生が身体の一部を指差しながら、わざと間違わはります
例えば頭を指差しながらショルダーとか、この場合は先生の指に惑わされず生徒は肩を指差します
先生、耳を指差しながらノーズ (息子しっかり耳を指差してます・・・)
続いて胸を指差しながらストマック (息子またしても胸を指差してます・・・)先生の思う壷です!
延々と間違っては、他の人を見て直すの繰り返し
う~ん・・・まったく理解しておりません・・・

不安山盛りで授業終了
授業はすごく楽しそうなのですが
あまりの出来の悪さに心配になりました・・・

昼食は学食へ
懇談会の時は希望する商品を食べれなかったので
生徒さん達に混ざって今回は前回のリベンジ成功です!
P1185348.jpg
妻は オムライス

P1185349.jpg
私は ラーメンセット を食べました
美味しい・安い・お腹一杯と3拍子揃っています!「ご馳走様でした」

帰る途中、御池の橋から
P1185350.jpg
良い天気で北山方面が綺麗に見えましたよ!

こんばんは。

お正月明けの5日(木)6日(金)と訪れた
初めての 広島
広島の方には申し訳ないのですが
行くまでは「ものすごく怖い」イメージがありました・・・
「○○じゃけぇ~」と話される感じは
ついつい広島OBの達川氏を連想してしまいます!(達川さんごめんなさい)
達川さん=怖いではないのですが
荒っぽい・血の気が多いなどなど・・・勝手に決め付けていました

しかし広島の方々は、私の予想のまったく逆で
JR改札口の駅員さん
ホテルグランヴィアのスタッフの方
広電の方々
平和記念資料館のボランティアの方
道を聞いた街の人
どの方も親切で温かな人ばかりでした!
誤解していた事をお詫び申し上げます、すみませんでした。

我が街、京都は世界的な観光都市ですが
広島の方々のような温かなおもてなしができているのか?
自分も親切に接することができているのか?
見直す機会でもあったように思います

広島
本当に良い処でした!
原爆が投下されて70年は草木も生えないと言われた街です
復興・発展し、心温かな広島は魅力がいっぱい詰まっていました!
1泊2日の駆け足観光でしたが
次回はもう少しじっくりと見て回りたいものです!

P1055170.jpg

P1055157_20120108184010.jpg

P1055165_20120108184444.jpg

P1055336.jpg

P1055337.jpg

P1065340.jpg

P1065338.jpg

P1065341.jpg

P1065339.jpg

P1065237.jpg

P1065342.jpg

P1065343.jpg

今年の大河ドラマ
P1185336.jpg
「平清盛」 で盛り上がっている広島へ皆さんも、ぜひお出掛け下さい!

7日からスタートした広島旅行記も
とうとう最後となりました・・・
お付き合い頂き本当にありがとうございました
次の旅行記は
春休み?
夏休み?
乞うご期待!!

P1055155.jpg
おしまい


番外編
息子が「お父さん、お父さんシャッターチャンス!」と言って撮ったのが↓の2枚
P1065345.jpg

P1065346.jpg
「う~ん・・・私にはどうシャッターチャンスだったのか理解できません・・・」
ブログ用らしいので・・・

こんばんは。

新大阪から
通勤の方々と新快速に乗り
P1065330.jpg
無事に京都駅まで帰ってこれました!
楽しいお勉強 充実した旅行 となりました!

今回のお土産紹介です! 購入したものは他にもあったのですが画像が・・・
P1065270.jpg
まずはこれ!
やまだ屋 さんの もみじまんじゅう
何種類か食べ比べましたが
私の口には やまだ屋 さんが 最高 でした! お薦めです!
もみじまんじゅうだけでも
・こしあん
・つぶあん
・カスタードクリーム
・チーズクリーム
・チョコクリーム
・チョココーティング
・抹茶
・栗
・黒もみじ
・赤もみじ (七味入りだったような・・・)
・白もみじ
・レモン
・みかん
・紅芋
・藻塩
これだけの種類があります!

もみじまんじゅうではありませんが
桐葉菓(とうようかと読むそうです)も京都の 阿闍梨餅のような感じでとても美味しいです こちらもお薦めです!

息子が選んだ
P1065272.jpg
ちっちゃなプリッツ・広島お好み焼き味
確かにお好み焼きの味でした
息子は「美味しい」と言って黙々と食べていましたよ!

P1065271.jpg
こちらも息子が自分のお土産に買った
広電車両の絵葉書
なかなかグッドチョイスでした!

そして私が自分に選んだお土産は
P1065269.jpg
広島が誇る石窯パンの タカキベーカリー さん
「瀬戸田レモンケーキ」 です!
駅のコンビニでとても気になったので、おやつ用に1つ買ったところ電流が走りました・・・
めちゃめちゃ美味しいです! (タカキベーカリーさんありがとうございます)
「広島県瀬戸田産のレモンのピールと果汁を加え、しっとりと焼き上げた風味豊かな生地に、レモン果汁入りのクリームをぬりホワイトチョコレートで仕上げました。爽やかなレモンクリームにホワイトチョコの甘さがおいしく調和しています (HPより)」
改札をぬけ最後に10個買うつもりだったのですが、3個しかなかったので仕方なく・・・

また行く機会に恵まれたなら
とりあえず瀬戸田レモンケーキを10個は買う・・・
他にも
・やまだ屋さんの焼きたてもみじまんじゅうを複数皿食べる
・やまだ屋さんのカスタードクリームのもみじまんじゅうを食べて、お土産にも買う
・大和ミュージアムのトートバッグを買う
などなど宿題を持ち帰っております

P1055161_20120107172815.jpg
でも一番のお土産は思い出なんでしょうね~!

つづく


明日は定休日お休みさせて頂きます。

こんばんは。

フェリーから降りたら
ちょうど広電が発車の時間でした・・・
その車両には乗らずに次発待ち・・・

最後の広電、「どうしても息子が一番前の席に座りたい!」と希望したので
待つことになりました・・・

P1065253.jpg
乗務員さんが来られるまで、運転席チェック

P1065254.jpg
発車まで楽しかったです!

P1065255.jpg
さ~広島駅へ向かってレッツゴー

P1065256.jpg
路面電車の区間になると 渋滞
ほんと、この状態は良いですね~

P1065258.jpg
もっと乗っていたいけど、もうすぐ広島駅・・・

P1065257.jpg
あ~着いちゃった~、終点です!

P1065259.jpg
2日間お世話になった 広電
本当に良い電車でした!!
便数も多く便利でした、広島市民の強い味方ですね

P1065260.jpg
駅でも少しお土産を買って
東京の帰りの時みたいにならないよう
余裕を持って新幹線ホームへ

P1065261.jpg
ホームへ上がると私達が乗るひかり号が入線していました (広島発だったのね)

P1065263.jpg
行きも、帰りも「ひかり号」だったのにN700系
N700系 多くなりましたね~

P1065264.jpg
車窓を流れる マツダ Zoom Zoom スタジアム
「今度は阪神対広島の試合がある時に来たいな~」と行ったら
「巨人対広島やろ~」 と息子が言いました・・・

P1065265.jpg
おやつのもみじまんじゅう(クリーム)とコーヒーを飲みながら喋っていたら
新神戸でした・・・
息子と妻が降りる支度をするので
「新大阪過ぎたらでいいやん」と言ったら
2人声を合わせて「新大阪までの切符やけど~」と叱られました・・・

つづく

こんばんは。

干潮の事は聞いていたのですが
「きっと足元がベチャベチャやから・・・」とか
「べつに近くで見なくてもいいやん・・・」とか
色々と難癖をつけていた私ですが

大鳥居に向かって歩く多くの人々を見ると
もう止まりません!!

足元の事は忘れカメラを片手に
大鳥居へ向かって一直線! 
P1065240.jpg
まずは左側からパチリ

P1065241.jpg
今度は右に廻ってパチリ

いい記念になりました!

P1065242.jpg
満足して引きあげます

P1065243.jpg
来る時は通らなかったメインストリート
表参道を進みます

もみじまんじゅう屋さん
あなごや牡蠣を食べるお店
お好み焼き屋さん などが並ぶ楽しい商店街です

P1065244.jpg
もみじまんじゅうの機械は見入ってしまいますよ~

時刻は2時前、お腹も減ってきましたので
P1065245.jpg
広島風お好み焼き 「くらわんか」 さんに入りました

P1065246.jpg
広島風くらわんか焼き
ボリューム満点なんですが、関西で食べるお好み焼きとちがって
キャベツとモヤシが主役の非常に食べやすいお好み焼きでした
もう一枚食べれそうなぐらい美味しかったです!

P1065249.jpg
お土産にもみじまんじゅうを購入しようと
やまだ屋さんに入りました

なんとなく入ったのですが
やまだ屋さんは最高でした!
何がって~?
P1065247.jpg
それは焼きたてもみじまんじゅうが食べられるからです!
この写真を撮った後、息子と奪い合うように食べました
最高に美味しかったです!
また行く機会があったら必ず食べます、2皿

お土産を購入し
P1065252.jpg
宮島をあとにしました

P1065250.jpg
寒いのですが、晴れで気持ち良かったです

つづく

こんばんは。

楽しい水族館ですが
お魚さんだけでは寂しいと思う我が家族 (とくに私)
いないのかな~?と半ば諦めていたら・・・
いました~!
そうなんです、海獣が好きなんです!
ここの海獣さんは
P1065227.jpg
アザラシさんと

P1065229.jpg
トドさん
やっぱり水族館には 海獣 でしょう~

しかしトドさんは
恥ずかしがり屋なのか?
サービス精神に欠けるのか?
P1065228.jpg
かなりねばったのですが
カメラ目線にはなってくれませんでした・・・

見て下さいペンギンさん
P1065230.jpg
超カメラ目線のうえにじーっとして私の撮影に全面協力!
見習って欲しいモノです!!

P1065232.jpg
ミュージアムショップで時間を調整し

P1065233.jpg
アシカショー

P1065234.jpg
お客さんとコミニケーションをとりながら

P1065235.jpg
色々な

P1065236.jpg
技を披露してくれます!

開演の少し前に座っていたのでよかったのですが
ショーが始まる頃には観覧席はもちろん、立見の方もいっぱいで超満員でした!

ショーが終わり宮島水族館をあとにしました

綺麗だし、色々な魚もいて良かったのですが
あと セイウチ がいてくれたらな~・・・残念!


厳島神社の近くまで戻ってくると
P1065239.jpg
干潮の時間に近くなり

P1065238.jpg
鳥居がすぐそこに

つづく




こんばんは。

国宝だけでも建造物・美術工芸品を合わせると20ほどある厳島神社
もっと見たかったのですが
妻も息子も記念写真撮ったらOK!な人なんで
次の目的地へ・・・

神社を出た処で
P1065210.jpg
「猿回し」をしたはりました!
息子も嬉しそうに見始めたのですが
1分ほどで休憩となってしまいました・・・

気を取り直して進みましょう
P1065212.jpg
いい感じの町並みを歩いていきます

みやじマリン
P1065213.jpg
宮島水族館 に到着です!

券売機でチケットを購入すると・・・
P1065274.jpg
一枚一枚イラストがちがう絵になっていました!

「ご紹介します、うちのです!!」
P1065214.jpg
うわぁ~
どうしょう~
えらいこと書いてしもた~・・・
ちなみにオオカミウオです

P1065220.jpg

P1065218.jpg
オウムガイ

P1065217.jpg

P1065219.jpg
牡蠣の養殖場を再現した水槽

P1065226.jpg
こうして上から覗くことが出来ます
息子も楽しんでいました

P1065225.jpg
イワシの水槽

P1065221.jpg

P1065215.jpg

P1065223.jpg
ゆったり水槽

P1065224.jpg
ゆったり水槽をゆったりと泳ぐハタ

P1065222.jpg
タツノオトシゴにはなんか・・・癒されますね~

P1065231.jpg
館内一番人気はココ!ふれあいの磯
チビッコ達が必死になって魚を追っていました!
息子はふれあいNGです・・・

※速く泳ぐ魚も撮ったのですが・・・
ゆっくり動くモノばかりでごめんなさいね。

つづく

こんばんは。

鹿さんの間をぬけて厳島神社へ歩を進めます!
P1065198.jpg

いよいよ世界文化遺産・厳島神社 です!
P1065199.jpg
重要文化財の大鳥居が目の前に!
本社火焼前(ひたさき)より88間の海面にそびえる朱塗りの大鳥居は、奈良の大仏とほぼ同じ高さの16m、重量は約60t。主柱は樹齢500~600年のクスノキの自然木で作られており、8代目にあたる現在の鳥居を建立するにあたっては、巨木探しに20年近い歳月を要したといいます。また根元は海底に埋められているわけではなく、松材の杭を打って地盤を強化し、箱型の島木の中に石を詰めて加重するなど、先人の知恵と工夫によって鳥居の重みだけで立っています。

P1065200.jpg
国宝の本殿も目の前です!

P1065201.jpg
拝観料を納め、手水舎で身を浄め入口へ

P1065202.jpg
入口は切妻造り
画像を撮り忘れたのですが、出口は唐破風造りになっているそうです

P1065203.jpg
廻廊も国宝だそうです!
東側廻廊は47間[ま](柱と柱の間で、1間は約2.4m)、入口は切妻造りで、屋根は檜皮葺[ひわだぶき]で、棟には棟瓦が載せてあります。
西廻廊は、61間あり、西の端(出口)は、唐破風造り[からはふづくり]になっています。
昔は、西側が入口であったことがうかがえます。東西併せて108間約262mあり、1間・1間に釣灯籠が下げられています。

P1065204.jpg
枡形
客神社祓殿[はらいでん]と廻廊で囲まれたところを、枡形といいます。毎年旧暦6月17日に行われる「管絃祭」で御座船や阿賀・江波の曳船がここで船を3回廻します。
廻廊に大勢のお客様が陣取り、管絃祭のクライマックスを迎えるところです。

P1065347.jpg
真正面から見た大鳥居

P1065206.jpg
国宝の本殿と高舞台

本殿 (写真奥) 
繊細かつ華麗な切妻両流造りで、正面には緑青塗りの引き違いの菱形の格子戸がはめられた本殿には、市杵島姫(いちきしまひめ)・湍津姫(たぎつひめ)・田心姫(たごりひめ)の宗像三女神が祭られています。屋根に神社の定番とも言える千木と鰹木を持たず、桧皮葺の屋根に瓦を積んだ化粧棟のスタイルを取り入れた寝殿造りならではの様式が特徴です。現在の本殿は元亀2年(1571年)、毛利元就によって改築されたものです。


高舞台 (写真手前)
舞楽が舞われると舞台です。舞楽とは、雅楽による舞踊のことで、陵王・振鉾・万歳楽・延喜楽・太平楽・抜頭など二十数曲が、今なお嚴島神社で舞われます。 この舞台は、天文15年(1546)棚守佐伯房顕[たなもりさえきふさあき]が、高舞台の擬宝珠[ぎぼし]を奉納したことがわかります
高舞台は、四天王寺の石舞台・住吉大社の石舞台と共に日本三舞台といわれています。

P1065208.jpg
本殿に詣で
学業のお守りを授かり
そこまでは良かったのです、そこまでは・・・

おみくじ好きの息子がおみくじを引きました
「凶」
しばし沈黙の後
「お父さん、もう一回やるわ!」
コラコラ~ 当てもんと違うんやぞ~

P1065209.jpg
重要文化財の能舞台
永禄11年(1568)毛利氏は、観世太夫を招き、仮の能舞台を海中に設けさせ、能を奉納しました。現在の建物は、延宝8年(1680)広島藩主浅野綱長により造営されたもので、天神社と同じく、建造時期が下がりますので、丹塗りはしていません。
特徴は、日本で唯一海中に建てられている。切り妻造りであり、笛柱が独立している。
海中にあるため、通常床下に共鳴のために置かれている甕が無いことです。代わりに、床下の根太が三角形で、その上に床板を張り、大きく響くように工夫されています。
毎年4月16日から3日間桃花祭神能が行われ、初日と2日目には、初めに翁が舞われ、3日間とも五番立で、間に狂言が入り、江戸時代からの本式な演能を観ることができます。
平成3年の台風19号で倒壊いたしましたが、古材をできるだけ使用し、平成6年に再建されました。

P1065211.jpg
豊国神社の多宝塔が見えたのでパチリ!
重要文化財 僧周歓が大永3年(1523)に建立したといわれ、薬師如来像をお祀りしていましたが、明治維新の神仏分離令で大願寺に移され、建物は、現在嚴島神社に帰属しています。
特徴は、外部は純和様で、貫の鼻が拳鼻になっているなど大仏様や台輪など禅宗様も細部に見られます。屋根は方形ですが、下層の屋根には饅頭型の亀腹があるため、上層の柱は円形に配列されています。
また、この辺りは大内氏の勝山館が設けられ、来島の折の滞在場所でした。
厳島合戦時には、陶軍が最初に陣を敷いた場所で「勝山城」の跡でもあります。

つづく

※説明は宮島観光協会さんのHPよりお借りしました。