こんばんは。

お伊勢さんへお参りしたらお決まりのコース

お昼は『てこね茶屋』さんにて
20170110204522638.jpg
名物 てこね寿司と伊勢うどん

20170110204522a82.jpg
私もお決まりの おかげうどん
だし巻きが入って美味しい

続いておやつは
20170110225005b72.jpg
赤福本店にて

20170110204342688.jpg
2個とお茶のセット


201701102045226da.jpg
中を覗いてみると
出来たてモチモチを手際よくお皿に盛付けられていました

もちろんお土産も購入

20170110204342eb4.jpg
さらに
松阪牛の文字が息子を呼んでいる

お腹も大満足のお伊勢参りでした。
スポンサーサイト

こんばんは。

息子あ昨年行っているのですが
私たちはなかなか行く機会に恵まれず
2年半ぶりのお参りです。

まだまだ混雑おの伊勢はIC出口の規制により
最寄りのICはバス・二輪車以外は閉鎖中。
次の伊勢ICで降ります。
もうすでにここから内宮方面は渋滞

私たちは外宮からお参りするので
反対方向へ進みます。
まずは鳥居の下で一礼し参道を進みます。

20170110204522bce.jpg
こちらは『パワースポット』で有名な石
手をかざすを温かく感じるそうです。
沢山パワー頂いてきました!

これより先は撮影禁止。

次は内宮へ向かいます。
内宮の臨時駐車場はどこも満車

先にお昼ご飯を食べてお参りです。
(詳しくは食べる編にて)

201701102043422f2.jpg
まずは一礼をっし宇治橋を渡ります。
お伊勢さんの橋は夫婦が一緒に渡ると別れるって説があるので
私たちはいつも別々で渡ります。

何度行ってもピンと張った空気が流れます。
五十鈴川に手をつけるととっても冷たい
これがまた気持ち良いんですよね。
さて、この先も撮影禁止なので画像はありません。

昨年は心機一転新たなスタートができ
今年は更なる飛躍の年にしたいと思います。
その為には努力のみ!

それぞれの思い、気を引き締めて

20170110204342b27.jpg
いつもの1枚

20170110204342ef4.jpg
宇治橋を後にしました。

食べる編につづく



こんばんは。

13基の曳山が勢揃いする、中央大通りへやってきました〜

20161009230535fd0.jpg
大勢のギャラリーの中を郭巨山が進みます‼︎

20161010111436dd1.jpg
お昼休み前でお疲れでしょうが
囃子方さんの頑張りどころp(^_^)q

20161009230537557.jpg
神輿も威勢よく中央大通りへ

20161009230539be8.jpg
止まった郭巨山さんの車輪を拝見していたら・・・

祇園祭では禁止されている、厄除け粽投げがスタート
201610101114382a6.jpg
私も一本頂戴しました、囃子方さんありがとうございます(^^)
他に手拭いも飛んでましたよ‼︎

お昼休憩で13基集合、テンション上がりますね〜\(^o^)/
20161009230541192.jpg
この時間になると人・人・人で凄い賑わいです ^^;

ゆっくり鑑賞させて頂き
201610092305375fd.jpg
先頭の西行桜狸山へ戻ってきたら
お昼休憩から戻られた囃子方さんが
午後からの出発に向けて準備されていました。

紋付から、着流しに着替えられていますね!

201610092310466d5.jpg
曳山の方向を少しづつかえて

20161009231056fec.jpg
午後の部、出発です!

20161009231125647.jpg
続いて、月宮殿山

20161009231127bda.jpg
見送りは重要文化財に指定されている
ベルギー製の毛綴織です。


つづく

こんばんは。

交差点での見学を終えて
いよいよ二階家へ向かいます!

10分ほどの距離ですが、街中がお祭り一色で
盛り上がっている事がよそ者の私にも伝わってきます\(^o^)/

場所を提供して下さったのは、巡行路の角にある
ジャズバー・パーンの笛さん
二階へ上がらせてもらうと、さっそくお囃子の音が♬
20161009230404ccc.jpg
源氏山

201610092304040dc.jpg
角を曲がってアーケードの方へ

アーケードもお祭り仕様になっていて、かなり高いです!

20161009230407152.jpg
西王母山
お囃子にも熱が入っています〜♪

20161009230434a8a.jpg
屋根の飛竜がカッパで見えない〜・・・>_<
残念‼︎

少し時間が空いて、今度は先ほど進んで行ったアーケードの方から
くじ取らずで、毎年巡行の先頭を進む
20161009230435676.jpg
西行桜狸山がきました〜

大津祭の元祖となった、塩売治兵衛が狸の面をかぶって
風流踊りを披露した事に由来し、屋根に狸を立たせる。
狸は日和見をし、祭日の天気を守護するといわれている
そうです。

20161009230436343.jpg
月宮殿山

20161009230437b09.jpg
龍門滝山

20161009230439215.jpg
殺生石山

201610092305077e7.jpg
源氏山

二階家からの見学はここまで、13基の曳山が集合してお昼休みされる
中央大通りへ移動します!
20161009230508210.jpg
カッパが外され、飛竜が輝いていますね〜✨

2016100923050999c.jpg
この西王母山さんの見送り

201610101103377a2.jpg
岩戸山の見送りに感じが似ていると思うのは
私だけでしょうか・・・⁈
(西王母山の関係者様、気を悪くされたら御免なさい)


つづく


こんばんは、大変ご無沙汰しております旧店主です。

運動会など行事の多い季節だけに自営業の身では休みが取れず
なかなか行くことが出来なかった「大津祭」へ行ってまいりました!

大好きな滋賀県の、湖国三大祭りの1つに数えられ
また山車に笛・鐘・太鼓の囃子方が乗りこみ巡行する‼︎
私にとっては魅力満載の大津祭を楽しんできました〜♪

今回は大津祭曳山連盟主催の
「はじめて観る二階家からの本祭巡行」に参加させて頂きました。

2016100921194500b.jpeg
大津駅前に9時半集合

少し早く着いたので、スマホで貨物ちゃんねるを見ると・・・
EF510がくるみたいなので、急いで京都行のホームへ(笑)
201610092119474c1.jpeg
青い方が良かったんだけどな〜
(鉄な息子の影響ですね〜😅)

10分前に集合場所へ
2000円の参加費をお支払いして、簡単な説明が終わったら
さっそく曳山の出発場所となる天孫神社前へ
20161009211947fd4.jpeg
雨こそあがったものの、曇天でカッパを着ている山も⤵︎

20161009212012eea.jpeg
天孫神社の祭礼であることを重んじ、囃子方の皆さんは黒の紋付姿です
午後からはお祭りモード全開で、派手な着流し姿となります!

曳山、囃子方、曳き手、町衆、見物の人でごった返す中
天孫神社の境内へ
20161009212012302.jpeg
分りづらい画像ですみませんが、殺生石山のくじ改です!

曳山を境内へ向けて止め、裃姿の町役さんがくじの入った箱を持ち
宮司さん、大津祭の責任者、越市長(たぶん)の前へ進み
くじの通り巡行している事を確認する儀式です。

確認が終わると「所望」と呼ばれる
それぞれの山自慢のからくりが披露されます。

出発場所へ戻ると
20161009212016eae.jpeg
準備万端の湯立山の姿が〜
皆さん良い顔されてましたよ(^^)

次に向かったのは、細い巡行路から広い道を横切る処
20161009212048744.jpeg
龍門滝山がやってきました〜

201610092120462de.jpeg
殺生石山

20161009212049725.jpeg
源氏山

この場所ではここまで
二階家へ向かいます!


つづく